バイリンガル幼児園 i Kids Starの特長

やる気スイッチグループ

説明会に参加する

入園説明会への参加を
ご希望される園をお選びください

ログインする

ログインする園をお選びください

FEATUREi Kids Starの特長

i Kids Star 名称の由来

従来型保育施設の枠にとらわれず、保育と教育を融合させた全く新しい幼児園i Kids Star。その名称には、新しい幼児教育への挑戦と子どもたちの無限の可能性への期待という、2つの意味が込められています。私たちは、すべての子どもたちが生まれながらに持つ「神様がくれた宝石」を見つけ出し、その才能を「星(Star)」のように光り輝かせる場でありたいと願っています。

i Kids Star に込めた想い自分らしく輝き、幸せな人生を歩むための力、自分力が未来を切り拓く。

今求められている「自分力」とは

成熟期にある現代の日本は、IT化やグローバル化の進展で、今後一層激しい変化と競争の時代を迎えます。この混沌とした時代にあって、私たちは自身の使命を「自分力で生きるひとを育てる」ことに置いています。 自分力で生きるとは、自らを信じて行動し社会の中で自分が輝く場所を創り出すこと。不安定な時代だからこそ、自分で考え、自分で決めて、果敢に己の道を切り拓いていく「自分力」が求められるのです。

「自分力」を大切にする理由

「自分力」を育む教育環境とは、それぞれが持つ個性を尊重し、多様な価値観や生き方を積極的に認めるものです。 こうした環境は子どもたちに「自分は自分で良いのだ」という健全な自己肯定感を与え、ともすれば特定の価値観のみが重視されがちな現代社会の中にあっても、自分を見失わず、堂々と自らの道を歩む一方、他人の個性や生き方をも許容するだけの広い度量を育んでいくのです。

忙しい保護者さまへの
安心サポート

幅広いサポートでご家庭の負担を軽減し、ご家族の豊かな生活をバックアップいたします。

最長20時までの長時間保育

最長20時までお預かり可能なので、働きながら子育てをする保護者さまも、お子さまを安心してお預けいただけます。

保護者も楽しい年間イベント

運動会や授業参観など、お子さまの成長を実感いただけるイベントをご用意しております。

成長が実感できる定期連絡

教育・育児相談を行う「保護者面談」や「写真入りのニュースレター」など、成長の様子を把握いただけます。また、お迎えの時にその日の様子をお伝えしています。

ご家庭の負担を軽減

例えばバザーなど保護者会の活動や、ぞうきん作成、ゼッケン付けなど、面倒なしきたりは一切ありません。お子さまと過ごす親子の時間を大切にしてほしいと願う、私たちiKS ならではの制度です。

徹底した安全管理システム

カメラやベルの設置といった「防犯対策」をはじめ、万一に備えた「防災への対応」、空気清浄機や定期消毒による厳重な「衛生管理」など、お子さまに安心して通園いただける環境を常に整えております。

教育界の有識者たちの声

  • 大学教授

    池谷 祐二 先生より

    2歳ぐらいから英語漬けの環境に身を置き、「英語ができる」自信を育むと、それが積極性につながります。すると、可能性を広げられるのではないかと考えられます。 また、異文化を理屈だけでなく感覚として学べるのも、早くから英語を始めるメリットです。

  • 大学教授

    牧野 篤 先生より

    幼児期に語彙を豊かにし、自己表現する機会を多く持つことは、思考の成長や深まりだけでなく、自己肯定感を養い社会性を身に着ける上で効果的だと考えます。 そのためにも、多様な機会の中で表現力や挑戦心の養成を目指すi Kids Starは適した環境であると考えられます。

  • 大学名教授/学長

    深代 千之 先生より

    幼児期は脳などの神経系の発達が著しい時期です。この時期に身体を動かすことは、脳を活性化させます。運動能力を科学的に評価し効果的な指導をするiKSには、スポーツに必要な基本動作の習得と、子ども達の工夫する心、そして自身とやる気を育むと期待しています。

保護者の声

  • 年少々 保護者

    i Kids Starに入園を決めたのは、英語教育だけではなく、知育・運動指導のカリキュラムに魅力を感じたからです。休日にはわたしたちに英語を教えてくれたり、踊りや運動を披露してくれます。

  • 年少 保護者

    幼少期から英語に触れさせて、英語を好きになってほしいとi Kids Starへの入園を決めました。家でもアルファベットの読み書きや歌を歌って楽しんでいて、先生方や園のカリキュラムが「息子のやる気を促してくれている」と実感しています。

  • 年少 保護者

    一人遊びの時に日本語を使っていたのが、i Kids Star入園後は、英語を使っていてビックリ。ネイティブ講師と英語で会話をするカリキュラムになっているので、日常生活でも自然と英語が出るようです。

  • 年中 保護者

    i Kids Starのカリキュラムで、かけっこやボール投げなど色々な運動を習ってくるので、今では2歳年上の姉より走るのが速くなりました。毎日、楽しそうに通園している姿をみて安心しております。

  • 年少 保護者

    生活の中に英語があるので自然と覚えているのがうらやましいです。幼稚園プラスで塾に通うより効率がいいと思います。そして知り合いの英語教師に発音が良い!と褒められました。すでに親を超えています。コミュニケーション能力も広がっていると感じます。

i Kids Starについてよくある質問

  • 今まで英語の学習経験がありませんが、大丈夫でしょうか?

    i Kids Starでは各クラスに日本人・ネイティブ教師が常駐し、英語のカリキュラムだけではなく、日常の会話や遊びのなかで英語のシャワーを浴び続けるため、楽しみながら活きた英語を身につけることができます。幼児期のお子さまはとても習得が早いので、毎日英語に触れていく中で、自然と理解出来るようになっていきます。

  • i Kids Starの特徴は何ですか?

    40年間教育に携わったやる気スイッチグループが運営する、「自分力」を育み個性を大事にする「バイリンガル幼児園」です。「教育」という幼稚園機能と「保育」という保育園機能を合わせ持ち、「英語・知育・運動」のカリキュラムに加え、「ライフスキル教育」もしっかり行うことで、お子さまが自分らしく輝く「自分力」の基礎を育むことが大きな特徴です。

  • 外国人の先生は何時間ぐらい園にいますか?

    i Kids Starでは各クラスに日本人・ネイティブ教師が常駐し、英語のレッスンだけではなく、保育の時間も含め日常的に英語のシャワーを浴び続ける環境を用意しています。

  • 英語が苦手な子でもついていけますか?

    はい、問題ありません。英語は未経験というお子さまがほとんどです。i Kids Starの幼児向け英語イマージョン教育では学年に合わせたカリキュラムの目標があり、年齢に合わせた段階指導を行っております。

CONTACTお問い合わせ

入園説明会への参加や入園に関するご相談やご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。